当時炭坑夫が暮らした長屋と伊田堅杭櫓
石炭の採掘のために使用された道具
炭鉱施設をジオラマで再現
マネキンで当時を再現
田川市石炭・歴史博物館

炭鉱の歴史を知ることができる田川市石炭・歴史博物館

田川市石炭・歴史博物館は全国的にも珍しい石炭をメインテーマとしたミュージアム。かつて、国内でも有数の石炭の採掘地として栄え、たくさんの炭鉱夫たちが暮らした田川市。そんな人々の生活や仕事の様子を描いた山本作兵衛の絵画や、実際に炭鉱で使用されていた道具、歴史を解説したパネルなどが展示されています。炭鉱関連の施設があった現在の博物館周辺は公園として整備されていますが、今でも炭鉱時代のなごりである伊田堅杭櫓やレンガ造りの煙突が残り、石炭全盛期を偲ばせるランドマークとなっています。

住所 福岡県田川市大字伊田2734-1
アクセス 田川伊田駅より徒歩10分
電話 0947-44-5745
営業時間 9:30~17:30 入館は17:00まで
休館日 月曜日(休日にあたる場合は火曜日。火曜日以降も休日が続く場合は、連休終了日の翌日)・12月29日~1月3日

関連記事

  1. 不思議博物館は福岡で最も不思議なカフェ?博物館?

  2. 大刀洗平和記念館で太平洋戦争と福岡の歴史を知る