笑顔の埴輪
晴れた日は心地よい広場です
歴史を感じることができるスポットです
たくさんの埴輪が古墳の周りに並べられています

埴輪のいる古墳 仙道古墳

仙道古墳は古墳時代後期の6世紀頃に作られたもので、直径約45メートルの円墳。古墳は二段構造で、円の周囲には「柵形円筒埴輪」といわれる筒状の埴輪がぐるりと配置されています。石室の入口前には九州では出土例がほとんどない「盾持武人形埴輪」が鎮座。こちらはもちろんレプリカで、実際に発掘されたものはこの2倍の大きさだったそうです。墓を守っている割には満面の笑みをうかべていて、むしろ歓迎しているようにさえ思えるユニークな表情です。

住所 福岡県朝倉郡筑前町久光111-2
駐車場 無料駐車場あり
電話

関連記事

  1. レトロな洋館と広大な日本庭園 柳川藩主立花邸 御花

  2. 日本庭園と和の空間で癒やされる友泉亭公園

  3. 炭鉱王が暮らした豪邸 旧伊藤伝右衛門邸

  4. 門司港レトロでノスタルジックな旅を楽しむ

  5. 大刀洗平和記念館で太平洋戦争と福岡の歴史を知る

  6. 猫島としても知られる姫島で幕末の歴史を知る

  7. 隠れキリシタンが暮らした今地区の今村教会堂