交通ルールを学ぶことができるゴーカート
公園内には実際の道路のようなコースがあります
機関車SL9600
寝台特急ブルートレイン
DH-114ヘロン

交通について親子で学べる貝塚交通公園

昭和30年代、元競輪場を改修して作られた貝塚交通公園。公園内は敷地を取り囲むようにアスファルト道路が整備されていますが、この道は子供がゴーカートに乗って交通ルールを学ぶことができるアトラクションになっています。公園内には「交通」に関するさまざまな展示があり、実際に東亜航空などで使用されたDH-114ヘロンや石炭の輸送用に使われていた貨物用の機関車SL9600、博多〜東京間と門司港〜西鹿児島間を走った寝台特急ブルートレインなどが展示されています。どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気が漂う公園です。

住所 福岡市東区箱崎7丁目8-35
アクセス 地下鉄 貝塚線貝塚駅すぐ
開園時間 9:00~17:00
入園料 無料(ゴーカートは一回50円・一人一日一回まで)
WEB 貝塚交通公園 福岡県交通安全協会ホームページ

関連記事

  1. 国宝の金印が発見された島 志賀島

  2. 篠栗九大の森のまるで海外のような水辺の景色

  3. 芸術・自然・歴史など様々な楽しみ方ができる大濠公園

  4. 知る人ぞ知るフォトスポット 糸島のトトロの森

  5. 巨大すぎる炭鉱の廃墟「志免鉱業所竪坑櫓」

  6. 博多の街を一望できる展望塔 博多ポートタワー

  7. 絶景と歴史の島 筑前大島

  8. レトロな雰囲気が残る だざいふ遊園地

  9. カラフルなペットボトルの花畑